ベビースターラーメンアイスバー食べてみたルポ

今回は、8月3日に発売されたファミマの新作アイスを食べてみた。

 

ベビースターラーメンアイスバー

コチラがその新作アイス。
何と、ベビースターラーメンがアイスになったということで早速 購入。

 

お馴染みのデザイン

パッケージのデザインはけっこうシンプル。
というか、ベビースターラーメンそのもの。

 

ちゃんとホシオくんもいる。
もちろん製造は おやつカンパニー かと思いきや、
『竹下製菓』という佐賀県の会社が製作者になっている。

 

 

製作者『竹下製菓』とは?

竹下製菓の出している商品を調べると、主な商品は
・ブラックモンブラン
・ミルクック
・トラキチ君
…どれも聞いたことも見たこともない。

が、調べてみると「ブラックモンブラン」とは九州ではポピュラーなアイスらしい。
なんと50年以上の歴史があるそう。
地元で愛されるアイスということか。
今度九州に行った際は是非食べてみたい。
商品紹介|ブラックモンブラン|竹下製菓株式会社公式HP

 

過去にもアイスになっていた

今回、ベビースターラーメンがアイスになったと話題になっているが、
調べてみると 実は2017年にもアイスとなっていた。

そのアイスとは、バターキャラメル味のアイスベビースターラーメンを混ぜ込み
さらに上にもトッピングをしたカップアイス。
写真で見たところ、かなりボリューム感のある商品だ。
「白バラ牛乳」でおなじみ大山乳業農業協同組合が製作したそう。

流石、様々なコラボをするベビースターラーメンだ。

▼合わせて読みたい記事

ドデカイラーメン の ワンタンメン味・豚キムチ味 食べてみたルポ

 


 

 

バスりアイスの気になるお味は?

予習はこのあたりにしておいて、早速開封。

袋を開けるとアイスなのにベビースターラーメンの匂い…!
不思議な感覚だ。

そして、ボロボロ落ちそうなのでそーっと取り出したが
意外とベビースターラーメンが落ちてこない。
そこに何だか情熱を感じ、「これは、ただくっ付けただけじゃないぞ。」
と期待値が上がる。

 

しかし、食べてみるとコレがびっくり
見た目通りの味!

 

バニラアイスにチョコレートがコーティングされていて
周りにベビースターラーメン(おそらくチキン味)がまぶされている。
おもしろいほど説明通りの味だ。

とはいえ、これがバズっているのは納得

ベビースターラーメンのしょっぱさと チョコ・バニラアイスの甘さが
よく合っていて美味い。
定番かつ人気の組み合わせである≪塩とチョコ≫とは また違ったコンビネーションだ。

アイスはバニラの味が濃すぎない白っぽいタイプ。
そのため、ベビースターラーメンの味を殺さない。

また、ベビースターラーメンのザクザクっとした食感が
アイスに負けずに最後まで残るため食感も楽しい。

見た目通りの味だが、実は単純ではない、
お互いを生かす絶妙なバランスが保たれた1本だった。

 

 

裏面表示↓

 

 

食べるなら今!

ファミマでは、8月9日までアイス全品どれでも2個で30円引き。
『ベビースターラーメンアイスバー』通常151円のところ、
2個買うと、136円。

もちろん組み合わせ自由。
アイス全品どれでも2個で30円(税込)引き!ファミリーマート公式HP

 

▼合わせて読みたい記事

ドデカイラーメン の ワンタンメン味・豚キムチ味 食べてみたルポ

 

▼インスタで ルポ 更新情報を 投稿中
ルポルタージュ instagram

 


 

【幻のドーナツ】ミスドのフランボワーズリング食べてみたルポ

 

以前、ミスドの幻のドーナツ『ポンデキラキラホワイト』をルポした。
公式メニューに載っていない、限られた店舗のみで販売されているドーナツだ。

★詳しい情報 ⇒ コチラの記事でチェック

 

なんと、今回もミスドの公式メニューに載っていないドーナツを発見。
実際に食べてみた。

 


 

 

フランボワーズリング

 

異彩を放つ 真っ赤なドーナツ

その幻のドーナツがコチラ。

この『フランボワーズリング』、ほかのドーナツと一緒にごく普通に売られていた。
前回の『ポンデキラキラホワイト』同様、「限定」等の表記は一切無い
しかし、ショーケースの中で ひときわ異彩を放っていたため 気になって購入してしまった。

見方によれば「可愛い」かも知れないが、ワタクシには「毒々しい色」に見える。
燃えるような “ドギツイ” 赤色がまぶしい一品だ。

 

価格は?

『フランボワーズリング』の価格は、イートイン 154円 テイクアウト 151円
他のレギュラードーナツに比べると、10円~30円ほど高い値段となっている。

 

もしかして、あのドーナツと同じ?

実食前にドーナツの様子を軽く紹介。

生地は、イーストドーナツシリーズのハニーディップと同じもの。
そして、生地の上にホワイトチョコレートをコーティング。
その上にフランボワーズシュガーがたっぷりかかっている。
(公式の説明ではない。)

もう、お気づきだろうか?
このフランボワーズシュガー、
ミスドで人気すぎて入手困難だったあのドーナツと同じ?ということ。

そう、『ピエールマルコリー二』とのコラボドーナツだ。

ワタクシは販売中1つも食べることができなかった。
もはやコレの方が幻のドーナツだ。
↓ 今やもう「なつかしのメニュー」となっているのが空しい…

2021年|なつかしのメニュー|商品情報|ミスタードーナツ (misterdonut.jp)

 

そう考えると、ポンデキラキラホワイトの上にかかっていたホワイトチョコレートも
『ピエールマルコリー二』とのコラボドーナツであった ヘーゼルナッツ に
使われていたものかもしれない。

 


 

 

いよいよ実食。

さて、お味の方はというと フランボワーズシュガーが甘酸っぱくて美味しい
生地はプレーンの甘さなので、フランボワーズの酸味と香りが際立ち あっさりとした甘さだ。

フランボワーズがかかったチョコはパリパリ生地はふんわり柔らかいので、
チョコがボロボロ落ちてしまうのは少し残念。
2つに切り分けるなんて、以ての外だろう。
落ちたチョコも丁寧に拾っていただいた。

チョコだけ食べると、閃いたことが。
このままでもあっさりしていて美味しいが、
レギュラーメニュー『チョコレート』の生地の上にかけるものアリなのでは?と。
ミルクチョコレートの深い甘さと フランボワーズの甘酸っぱさの
組み合わせもぜひ試してみたいものだ。

 

 

おトクに【 フランボワーズリング 】を購入

 

フランボワーズリングをおトクに購入するならdポイントがおすすめ。
ミスドではdポイントを支払いに使うことができ購入金額100円ごとに1ポイント貯まる

★dポイントクラブの登録はコチラ

 

 

見つけた店舗は…

今回、『フランボワーズリング』を発見したお店はコチラ。
※2021年8月2日時点

営業時間:9:00~21:00
電話:072-238-4820
アクセス:JR阪和線  三国ケ丘駅

ちなみに、ミスドの公式HPのショップ検索ページでネットオーダー可の店舗を選び、
注文ページに進むと取り扱っているドーナツを確認することができる。

 

 

▼合わせて読みたい『ミスド』のルポ
ミスドのポンデキラキラホワイト食べてみたルポ
ミスドの『ベイク』&『ザクザク』コラボドーナツ食べてみたルポ
【新発売】ミスドのむぎゅっとドーナツ 食べてみたルポ
【新発売】ミスドのふんわり食感ドーナツ 4種 食べてみたルポ

 

 

▼インスタで ルポ 更新情報を 投稿中
ルポルタージュ instagram